2013年11月27日水曜日

11月9、16日 そっくりパンをつくろう


今年度は低学年さんが多く、絵を描く授業が多かったのですが、
そろそろみんななれてきたころ。

久しぶりの工作です!

去年は紙粘土をつかってそっくり弁当を作ろう!という授業をしたのですが
今年はそっくりパンを作ろう!です

授業中の写真は工作に必死で取り忘れてしまいました;;が
みんなパンの写真とにらめっこしながら、真剣に作っていましたよ



かるい紙粘土に、まずはパンのベースになる黄土色や茶色の絵の具をねりこみます

パンの種類によって、練りこむ絵の具の量や種類の調節
これもこどもたちが自分で考えます!

パンの形を作ったら、乾かして水彩絵の具で焼き色を描きます

これによってとってもリアルな質感に♪


最後にトッピングや飾りをして完成です

おいしそうなチョコレート!これはニスに茶色のアクリル絵の具を混ぜています

粉糖は白のアクリル絵の具をカサカサに乾いた状態で筆先でつけると綺麗に

シュガーソースはガラス絵の具をかけるとこんなにおいしそうになります


今流行のパンケーキをつくったこどもも!
溶け出すバターがおいしそうですね



きれいに袋詰めをすれば、本物同然!
良いにおいのしそうなパンたちの完成です

2週にわたって制作をしましたが、
後半になるにつれてみんな調子が出てきたのか、
時間が足りないほどたくさんのパンを作ることができました♪


次はもう少し難しい紙粘土工作ができないかな?と計画中です


2013年11月22日金曜日

横武小学校へ出張授業

先日、こども図工教室の講師二人で、
豊前市にある横武小学校の1,2年生へ出張授業をしにいきました♪

去年は3,4年生にむけて、デッサンの授業をしたのですが、
今回は低学年ということもあり、もっと基礎的な内容に

1日目は、三原色のお勉強


三色のみの透明水彩絵の具をみんなに配り、
混ぜ合わせてたくさんの色を作ります



みんなで集まって、先生の塗り方を見てみましょう
上手に塗れるかな?


三色の絵の具だけで、綺麗な色相環ができました!


では、いろんな色ができることがわかったところで、本題へ



日本の四季を四つの木で表現しよう!というのが
今回のメインの課題

春の木にはさくらの花
夏の木には葉
秋の木には葉と木の実
冬の木には雪の結晶を制作し、はりつけます





花と葉、木の実は、色相環で学習した
三色の透明水彩の混色で塗っていきます

春のピンク、夏の緑、秋の赤茶色

3色の混ぜ合わせだけで上手な色をつくっています




2日目、図形の簡単なお勉強をしたあとに工作をしました


冬の木、雪の結晶は切り紙で



初めての切り紙、1,2年生には難しいかと心配していましたが、
折り紙を広げると綺麗な6角形の結晶になると、
「おお~すげ~!」とおおはしゃぎ!


出来上がったら4本の木に貼り付けていきます



のりをきれいにつけることも手先の訓練!


とてもきれいな四季の木の完成です♪



最後はみんなで木を眺めます


実は、図工の授業でまだ水彩絵の具をつかったことがなかった1,2年生。
今回の授業はかなり難しい内容だったのではないかと思いますが、
完成してみると、器用な子、不器用な子はいるにせよ、
全員しっかりとしあげることができていました


豊前市の自然の中にある小学校に通うこどもたち
自分を取り巻く四季の移り変わりに
もっと敏感に、注意深く観察するきっかけになればと思います



来月もまた豊前市の別の小学校に出張授業です
今度は5,6年生!

2013年11月2日土曜日

11月2日 風景スケッチへ


今日はあいにくの雲り空でしたが
みんなで風景スケッチにゆきました。

 ぽつーん。仲良し二人組。




40分弱の制作時間。
色も塗りたいところですが、
今日は練習。鉛筆とボールペンで描きます。

みんな必死で描いてます!!

↓          
      

            ↑
 帰り道、みんなのすっきりした表情
とっても楽しそう。


 あいにくの天気、寒かったのに
みんなよくがんばりました(^_^)