2013年12月21日土曜日

三毛門小学校へ出張授業



横岳小学校への出張授業のことを書いたのですが、
先日、同じ豊前市にある、三毛門小学校へ行きました

今回は、6年生ということもあり、少し本格的なデッサンの授業


↓まずはグラデーションを作る練習





 ↓一日目はゆでたまごを配り、それをデッサンします





↓好きな明暗の場所を見つけて、よく観察





たまごをこんなに一生懸命観察するのは初めての経験
立体感や反射光の表現にとても感動した様子


↑みんなとてもよく描けてます!




二日目は、スプーンをよく観察して映りこむ自分や風景を描いていきます



これはチャコールペンシルで色付の紙に
↑紙をぺりぺりと剥いて芯を出すのも楽しそう



 光の表現は白いパステルで
映りこんだゆがみの面白さをうまく描けたでしょうか?


ひとつの授業が90分、それを2回行ったのですが、
集中して描き始めると時間があっという間!
休憩の時間も忘れて制作に没頭していました


デッサンは、きちんと学んで描いてみれば、誰でもうまくなるもの。
絵が苦手だと言っていたこどもでも、
「上手に描けた!」と言ってくれて、こちらもうれしくなりました


この授業を通して、観察、発見することの楽しさや、
時間を忘れて何かに没頭することの面白さに気づいてくれたらな?と思います




ちなみに、中津は城下町なので、お土産のお茶菓子が豊富!
講師二人とも毎回たくさん買い込んでしまいました(^^;)
おいしかったです♪


2013年12月14日土曜日

12月14日 おさらいの回


この写真、デジャブ!?

 

今日は図工王1位〜3位までの表彰をしたあと
課題の答え合わせ、といいますか
おさらいをしてみました



タワーはどうやったら高く立つものができるのか?
一枚の紙から効率よく、
より長いラインを切り出すのには
どうしたらいいのか、
今日はゆっくり時間を使って考えてみました。


一度つまづいた問題に
もう一度しっかり向き合う時間
よりよい解決方法を自分で考えてみることは
とっても大事な作業です。

それにしても、このご時世にはさみと白い紙だけで
こんなに楽しそうに遊べるものかと思うくらいの
みんなの笑顔と成功したときのはしゃぎっぷり。

なんだかうれしくなりました(^皿^)!!

2013年12月13日金曜日

12月7日 初・図工王トーナメント



長年やってきたディーキューブでの
こども図工教室でも今回ははじめての試みの
図工王トーナメント。

学年、入学月に関わらず
考える力、工夫する力を
存分に発揮して挑みます。

今回は「絵しりとり」
「ロングペーパー」
「トールタワー」
の三種目で競いました。


↑絵しりとり   ロングペーパー↑

トールタワー↓ 

それぞれ、課題に向う姿もいろいろで
おもしろい結果になりました。
今回は1,2年生は上位三位には入らなかったものの
コツコツ型が多く、なかなかの健闘ぶりでした!!
高学年のおにいさんおねぇさんも気が抜けません(^_^)

結果発表、表彰は14日です。





11月30日 きれいないろの落ち葉を描こう


毎年恒例と思いきや、4年ぶりの課題でした。
前にはいちょうや桜の葉を描きましたが、
今年はうちの庭の柿の葉が
とても奇麗に赤く色づいていたので
それをみんなで描いています。

紅葉した葉は”虫の眼”でみると
とても不思議な模様で
緑と赤が入り交じる様も神秘的です。