2014年2月25日火曜日

2月15日銅板レリーフ

今回の課題は銅板レリーフです。
以前からみんなでやってみたかったので、
仕上がりも楽しみです。

下絵を描き、トレースし
板に加工を施し、研磨し・・・と
少し工芸的な作業が続くので
集中力と、辛抱強さ
作業に対する完成度が必要。



      

こんなことを言うとさぞ難しいのだろうと
思われるかもしれませんが、
行程自体は簡単なものです。
ただていねいに、きっちり
ゆっくり、大事に作る心が必要です。

こども達はどんなことでもすぐに
「できた!!」と言って見せたがります。
例えば、鍛錬を積んだ予備校生が
12時間かけて描くような難しい石膏像も
小学生は3分でいや、1分で描いて
「できた!!」と見せてくれます。

こども達は勢いのある線で面白いフォルムの
絵を描きますし、高校生は鍛錬された中で培った
美しく”再現”する腕を磨いています。
どちらも表現として素晴らしく
絵を描いたことに間違いはありません。
しかし、
絵のゴールは自分で決めることができます。
より高いレベルでのゴールを設定して
達成できる力も身につけてゆきたいものです。





2014年2月15日土曜日

2月8日・15日の教室




8日は色鉛筆と水彩で静物画を描きました。
モチーフはボールや野菜、りぼんや
おもちゃの車やこま、怪獣・・・
いろんなものの中から自分で3つ以上を選び
机の上の配置を考えて描きます。
そろそろ風邪のはやるシーズン。
この日は2人お休みでした。


15日、色鉛筆画が終わった生徒から
銅板レリーフに取りかかっています。
けっこうな力と根気がいる作業なので
はがきサイズの作品でも苦労しそうです。


来週もつづきます。

↓今日仕上がった作品


2014年2月1日土曜日

2月1日 色鉛筆で描こう②


先週、ちかくにある旦過市場に行ったら
花屋さんにはもうチューリップが並んでいました。
春がすぐそこまで来ているようで
見ているだけでも幸せです。

さっそく昨日もう一度いちばへ
 今日のモチーフです。





元気な花がたくさん咲きました(^_^)