2014年6月28日土曜日

6月28日 夏の絵はがき



沖縄は梅雨明けしたそうですが
九州はまだジメジメが続きそうですね。

曇りや雨が多い日々ではありますが
こども達を見ていると日に日に肌が
健康的に焼けていっているのに驚きます。

今日からの授業は夏に向けて
毎年組んでいるカリキュラムの一つで
夏の絵はがきを描こうという課題です。

暑中見舞いや残暑見舞いを意識しての
ことですが、今年の生徒たちにきいたところ
毎年ハガキを出している子は3,4人で
のこりの生徒も大半は暑中見舞いや残暑見舞いの
存在さえ知らないのでした。

メールや携帯電話の普及もあってか
ハガキ、お手紙文化は衰退の一途を
たどっていることは明白です。
が、しかし
小学生の時くらいは大人に強制されてでもいいので
いとこや田舎の祖父母なんかに手描きのお便りを
描くことがあってもいいんじゃないか!?
と思う、今日このごろです。

悲しいかな大人になって働き出したら
年賀状くらいは書いても
暑中見舞いまでは出さなくなるのですが・・・
少しゆとりのあるときには
文化的な生活をクリエイトできる
大人になってほしいです。


夏のテーマにそったハガキの絵を
一生懸命考えるこどもたちの図





2014年6月14日土曜日

6月14日 音の鳴るおもちゃを作ろう


今日は身の回りにあるものを使って
弦楽器もどきを作ろうという課題です。
主な材料はカラーゴム、空き箱、割り箸



来週完成の予定です(^^)

2014年6月7日土曜日

6月7日 友達の顔を描こう!!

梅雨がはじまりました。
今日の小倉は曇りですが、なんだかジメジメ。

こども達はこんな日でもいつも元気いっぱいです。

そんな姿をみると、
そいえば私も幼い頃は雨とか曇りが嫌いだなんて
特別思っていた記憶がないことに気づきます。
むしろお気に入りの傘がさせるチャンスを
楽しみにしていたような気がします。

ああ、大きくなってからだ・・・
ぬれるからめんどくさいとか、洗濯物のこととか考えて
いつの間にか苦手になってたんですね。

小学校は先月から運動会の時期でもあります。
ぽつりぽつりと日焼けして健康的になっている姿が
また頼もしい成長っぷりを感じさせてくれます(^^)


さて年度の変わり目に増えた生徒たちも
少しづつみんなと打ち解けたような気がする今日の課題は
お互いに向かい合って顔を描き合うというもの。
7分毎に交代してモデルもつとめます!!


指導側としては、最近少しえんぴつが進むように
なったので安心しています。

モチーフやモデルに興味をもって
よく調べたり、観察したり
それから絵にする。

これってすごく面白いことなんですけど
精神が落ち着いていないとその楽しさには
気づけないと思うんです。

テレビゲームやアニメをみたり受動的な楽しさは
いつでも感じることができます。
でも何かに没頭して工夫しながら作りあげる
能動的な楽しさにたどり着くには
自分としずかに向き合える心が
大事だなぁと思います。

調子がわるくてなかなか集中できない時も
あるようですが・・・(笑)生徒たちには
そんな楽しさのわかる子に育ってほしいです。