2014年7月26日土曜日

7月26日 すいかを描こう!!


七月最後の授業、スイカを描きました。


今日は描いたあとにイベントがあるので
40分で描き上げます!!
久しぶりに遊びに来てくれた
卒業生も一緒にかいてます(^^)↓


描いたあとはみんなで食べます!!
みんな大はしゃぎで競って食べてます♪




2014年7月19日土曜日

7月19日・植物の写生・水彩

外はおまつり。
祇園太鼓が鳴り響いています。

今日は久しぶりの写生の授業、
森本先生も一緒です。

図工教室の授業では、完成することが目標では
ありません。決して「早くできたね〜!!」とは
褒めないのです。写生の場合は特にそう。
いくら急いで他のお友達より早く終わっても
モチーフをよく観察出来ていないと残念です。

完成はしていなくても、自分が観たものを
しっかり描けたという作品の方が
本人の愛着もわくはずです。

もちろん最初からうまくはいかないものなので
早く絵を仕上げたい気持ちになって
適当なものを描いてしまうかもしれません。
その早まる気持ちをなるべく押さえて
 落ち着いて制作しましょう。
毎週チャレンジしてみると
だんだんと観察力も鋭くなって
だんだんと完成度もあがっていきます。




2014年7月12日土曜日

7月12日 夏の絵はがきを描こう③

台風が去り、クーラーなしには
なかなか暑い今日このごろ。
夏休みに思いを馳せながら
みんなで絵はがき職人してます

ものを見て描くのも難しいことですが
目の前に無いものを思い出したり
想像したりして描くのも難しいものです。

ふだんから周りのものや
興味を持ったものがどんな風になっているのか
良く観察して「あ、これ覚えとこう!!」
と思う習慣があると良いですね。




2014年7月5日土曜日

7月5日 夏の絵はがきを描こう!!


今月からは教室を広く使って制作です。
新しい仲間を4人迎え、にぎわう教室。
今日の写真は教室の中でも一番お兄さん
6年生のりょうくんが撮ってくれました。






 ↓今日の青いカメラマン。

2014年7月4日金曜日

お知らせと新講師のご紹介


毎週土曜日15時からのこども図工教室を
始めてからはや6年と少しが経ちました。

当初は生徒も一人だったので、受験生が絵を描く
教室の片すみで小学校2年生の小さな女の子と
水彩を描いたり、パステル画を描いたりしていました。

その後絵を描くことやものを作ることが
大好きな仲間が2人、3人と集まり、
今では15人の生徒でにぎわっています。

さて、今日のお知らせというのは、教室立ち上げから
講師をつとめて参りました冨士本(私)が
お産に向け8月からディーキューブを
長期お休みさせて頂くことになりました。

同校で同じく開講しています、
大人のための絵画教室の方は半年後の
復帰を予定していますが、こども図工教室の方は
土曜日ということもあり、いつ復帰できるかの予定が
今のところ立ちそうにありません。

在籍中の生徒さんたちの成長を身近に感じ、
6年生まで指導して見送ることが
私の楽しみであり、目標でもありました。
それができなくなってしまうのが
とても残念で名残惜しいのですが・・・(;_;)
今後の教室の運営は、高田先生(写真・左)を初め
以下の新講師陣にお願いすることにしました。

先週、生徒さんにはお手紙をお渡ししていますが
置き忘れて帰ったお子さんもいるようなので
この場をかりて再度ご紹介させて頂きます。

森本先生、清水先生ともに高田先生と同様に
彼女達が学生の頃からのつきあいですが、
どの先生も当時から人柄も良く、芸術的な
技能においても優秀な女性ばかりです(^_^)

今後、引き継ぎのため7月半ば頃から教室で
共に指導に入ります。よろしくお願いします。